HOME > 体験レポート > 猫背矯正

体験レポート

猫背矯正

猫背矯正を体験してみました!


そもそも猫背ってなんでダメなの?

  • 見た目が良くない

    見た目が良くないことが、猫背の最大のデメリットです。 自信がなさそうで、若さが感じられません。なんだか落ち込んでいるようで弱々しく見えます。 人は外見でほとんど評価されるという話は有名で、「人は見た目が9割」という本も出版されているくらいです。第一印象が良いにこしたことはありません。

  • 四十肩や五十肩、投球障害などのスポーツ障害になりやすい

    猫背で背中が丸くなり肩甲骨が前方に出てきてしまうことで、肩甲骨周辺や肩関節の動きも制限されてきます。 動かしづらい状態が続くこととで様々な場所に負担がかかり、四十肩や五十肩、投球障害などのスポーツ障害を引き起こしやすくなります。

  • 肩こり、首こり、頭痛、背中痛になる

    猫背の姿勢では、特に首や肩、背中や腰の筋肉に負担がかかりつづけることでそれらの筋肉への血流量が減少してきます。 姿勢が悪いままだとカラダに十分な酸素や栄養が届きにくくなり、疲労物質もたまりやすくなるので、肩こり、首こり、頭痛、背中痛などの症状につながります。さらには頭痛やめまいに耳鳴り、手足のしびれなどをきたす場合もあります。

  • 循環器、呼吸器、消化器、婦人科系の疾患など、様々な症状を起こしやすい

    背中が丸くなり内蔵が圧迫されることで、消化が悪くなるなど、内臓の活動が低下してしまいます。 さらに肺も圧迫されているので呼吸が浅くなり、カラダ全体に十分な酸素が行き渡らなくなります。

  • 自律神経のバランスをくずし、精神的にも不安定に

    姿勢が悪いだけでそんな風になるの?と思う方がいるかもしれませんが、脳へ十分な量の酸素が届かなくなることで、集中力低下、仕事や勉強での能率低下といったことがおこり、ストレスを感じるようになります。また、幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンの分泌量が減ってしまうことで、気分が落ち込みやすくなります。

  • 猫背って危険だにゃ~

施術スタート!

最近の猫背の原因はほとんどが「スマホ症候群」なんですよ。げっ...確かに最近は下向いてスマホやってます...。
首の骨が詰まってしまっていますね...
なるほど!
こんなに曲がっていたとは...ここを押すだけでもだいぶ姿勢が変わるんですよ。
歪んだ骨をひとつひとつ元の位置に戻していきましょう。はい!

当院の猫背矯正のポイント!

接骨院いなばでは、日本全国で61人、茨城県内では当院だけという、日本でもまだ数少ない猫背矯正法を取り入れ実践しています。(※2015年の段階) 当院の猫背矯正は強い痛みなどはほとんどなく、「てこの原理」を用いた手技で歪んだ骨の位置を元の位置に戻していきます。

そして背骨に付いている細かい筋肉を柔らかくほぐしていきます。 さらに丸くなっている背中だけではなく、足から始まり、骨盤、腰、肩、首など全身の筋肉自体にも約30分程の時間をかけて【よい姿勢】を形状記憶させます。

個人差はありますが、良い姿勢をお身体に形状記憶させるためにも3カ月間に週1回のペースが通院の目安となります。

「他のところで猫背矯正をうけたけれど治らなかった」という方や「矯正は受けてみたいけどちょっと怖い」という方もご安心ください。 当院では、患者さん毎に異なる身体の作りや症状に合わせた施術方針を構成・提供しております。ぜひ一度、当院にご相談ください。


猫背にならないためのアドバイス!

近年のスマートフォンの急速な普及によって肩こりや首の痛みを訴える方が増え、最近ではスマホ症候群といわれる言葉もできたくらいです。 まずはスマホを使っている方も多いかと思いますので、猫背の原因の一つとなり得るスマホ利用時の姿勢を意識していただけたらと思います。

まず、うつむき加減で画面を見続ける姿勢を正し頭が下がらないようにしましょう。 5~6kgもある頭を不自然に垂らした姿勢では、姿勢の悪化や身体の歪みをとなり肩や首のこり・背中や腰の痛みの原因となってしまいます。 また、スマホ利用時のご自分で思っている姿勢と他の人から見た姿勢のギャップを埋めるために写真を撮ってもらうのも姿勢を把握するのによいと思います。

当院でも無料姿勢チェックを行っておりますのでお気軽にご相談ください。


その他体験レポートはこちら!

接骨院いなばを体験してみました!

手技 猫背矯正 リフトアップ 超音波治療器 立体動態波 テーピング治療

このページのトップへ