HOME > 体験レポート > 立体動態波

体験レポート

立体動態波

立体動態波を体験してみました!

こんな方におススメです!!

  • 捻挫や打撲、肉離れなどのケガや、スポーツ障害でお困りの方
  • 肩や腰などのこり固まった筋肉を緩めることで柔軟性が回復させたい方
  • 筋肉を強化したい方や、お腹周りが気になる方には、トレーニングモードで手軽にトレーニングしたい方

施術スタート!

今回使うのは3D刺激装置 ES-525です。
ちょっとピリピリする...電流がきてるのがわかります!
この治療法は、オリンピック選手推奨の治療法なんですよ!へえ~
強い電気ビリビリが苦手なので微弱電流は助かりますね~

当院の立体動態波のポイント!

3D刺激装置 ES-525
3つの電流が体の内部へ波のように立体的に流れることで立体動態波®が発生し、広く深い範囲を刺激します。また、今までの機器に比べさらに深いところまで刺激が届くので、トレーニングや鎮痛などに優れた効果を発揮します。また、立体動態波®の微弱電流モードでは、神経や筋を興奮させない小さな出力の電流が深い部位まで届き身体の再生を促します。 非常に弱い出力の電気なので、電気のビリビリが苦手な方に最適です。立体動態波療法は、様々な症状に合せた治療がプログラムされています。 強い痛みを感じている方、筋肉を強化したい・お腹周りが気になる方のトレーニングに。

トップアスリートも利用しているこちらの機器では急性期の沈痛モード、筋肉の治療モード、関節の治療モード、トレーニングモード 微弱電流の立体動体波では沈痛モード、治癒促進モード と、様々なモードが用意されており、お体をメンテナンスすることができます。症状に合わせたモードを選択し普段の治療にプラスしていただくことでより早い回復が期待できます。


その他体験レポートはこちら!

接骨院いなばを体験してみました!

手技 猫背矯正 リフトアップ 超音波治療器 立体動態波 テーピング治療

このページのトップへ